三交社の書籍です!



書籍を検索します。

カテゴリー

E★エブリスタ

三交社のブックリストです。

書影

週末陰陽師~とあ…

遠藤遼

756円 / 9784879191939

書影

三毛猫カフェ トリ…

星月渉

734円 / 9784879191922

書影

フェアリーテイル…

咲香田衣織

680円 / 9784879192820

書影

ぼくらが恋を失う…

itz

702円 / 9784879197818

書影

強引すぎる王子様…

小出みき

690円 / 9784879193612

三交社ニュースです。

年末年始休業のお知らせ

年の瀬も押し詰まり、ご多用のことと存じ上げます。 さて、誠に勝手ながら弊…

三交社のリンクバナーです。

溺愛カフェで口づけを
溺愛カフェで口づけを

溺愛カフェで口づけを

発売日:2016年04月25日

柚佐くりる

ISBN:9784879193339

定価690円(税込)

サイト内で購入する。


「好きだぜ、そういう強気な感じ」

有名イラストレーター〝ケイヤ〟に憧れつつイラストデザインの仕事をする大山実花は、ある日適切な忠告をくれた喫茶店のマスター、啓弥と親しくなり、彼もイラストに詳しいことを知る。
遊園地デートの後、求愛され彼と一夜を過ごす実花。
「知らないことは全部教えてやるよ、身体が俺の形を覚え込むまで」地味な自分と華やかな啓弥との差を気にしつつ幸せを感じる実花だが、会社の上司にデザイン情報漏洩の罪を着せられそうになって!?

もっと詳しく

CEOのお気に入り 秘書はオフィスで甘く乱され
CEOのお気に入り 秘書はオフィスで甘く乱され

CEOのお気に入り 秘書はオフィスで甘く乱され

発売日:2016年04月25日

御堂志生

ISBN:9784879193322

定価690円(税込)

サイト内で購入する。


「抱かれているときくらい〝社長〟は勘弁してくれ」

大企業の若きCEO、鳴海千早の秘書である瑞穂は、曖昧な関係を続けていた大学の先輩が結婚していたことを知り動揺。
失意のところを千早に誘惑され抱かれてしまう。
「女の悦びはすべて教えてやる。心も身体も満たしてやるから」実は初めてだった瑞穂に驚きながら独占欲を露わにする千早。
どんな女性とも三ヶ月以上続かない彼を知る瑞穂は本気にならないように自分を戒めるが、朝な夕な強引な彼に溺愛されとろとろにされてしまい…。

もっと詳しく

放課後シンデレラ 化学教師の溺愛レッスン
放課後シンデレラ 化学教師の溺愛レッスン

放課後シンデレラ 化学教師の溺愛レッスン

発売日:2016年02月25日

七福さゆり

ISBN:9784879193292

定価690円(税込)

サイト内で購入する。


「伝わったよ。俺のことがすごく好きだって」

厳しい両親の元で育てられた花凛は、父が海外に行く都合で従姉の家に居候することになった。
今までの憂さを晴らすべく着飾って合コンに出かけたが、そこで化学教師の宇佐美と鉢合わせしてしまう。
普段の格好と違う花凛に彼は気付かず、そのまま付き合うことに。
「キミが誘惑したんだから責任とってもらわないとね」宇佐見の手で無垢だった身体を変えられていく花凛。
しかし彼への気持ちが育つと共に正体を偽る罪悪感が強くなって!?

もっと詳しく

傲慢上司のターゲット
傲慢上司のターゲット

傲慢上司のターゲット

発売日:2016年02月25日

森本あき

ISBN:9784879193285

定価690円(税込)

サイト内で購入する。


「体に教えなきゃダメみたいだな」

会社が倒産し、必死の求職活動の末、外資系大手に就職を決めた亜利沙。
ロス帰りの支社長・戸崎は、若くて美形だが傲慢でマイペース。
商談のためとチャイナドレスを着させられたり、セクハラされたりと翻弄され、ついに処女も奪われてしまう。
「いい具合だ。おまえの中は有能だな」 初めてなのに感じてしまい、流されるまま戸崎に抱かれつつ仕事に励む日々。
仕事には厳しく有能な彼に惹かれ始める亜利沙だが戸崎の真意は不明で…

もっと詳しく

偏屈イケメンピアニストの桐原さんは、エレベーターで恋に落ちたようです
偏屈イケメンピアニストの桐原さんは、エレベーターで恋に落ちたようです

偏屈イケメンピアニストの桐原さんは、エレベーターで恋に落ちたようです

発売日:2015年06月25日

麻生ミカリ

ISBN:9784879193384 / 288

定価690円(税込)

サイト内で購入する。


「嘘つきだ。だけど、そんなあなたもかわいい」

ビル管理会社に勤める千春はエレベーターに閉じ込められた顧客、美貌と才能で人気絶大な国際的ピアニストの桐原を励ましたことで、彼に熱烈に求婚されるようになる。
地味な暮らしを望む千春には迷惑でしかないが、めげずにアタックしてくる彼の様々な顔を知り次第にほだされかけ始めたある日、風邪を引いた彼を見舞った際に押し倒され、「好きな女に触れられて寝ていられる男なんていない。あなたは迂闊すぎる」と甘く迫られて!?

もっと詳しく