三交社のNew Release情報です!



書籍を検索します。

カテゴリー

E★エブリスタ

三交社のブックリストです。

書影

トモハメ 友情音痴…

懺悔

1296円 / 9784815565114

書影

「無駄」の従者に…

大沢雅紀

1296円 / 9784815560140

書影

したたり美女酒場

八神淳一

780円 / 9784815575021

書影

蜜に濡れる城下町

末廣圭

780円 / 9784815575014

書影

軍人公爵のかわい…

華藤りえ

740円 / 9784815520229

三交社ニュースです。

年末年始休業のお知らせ

年の瀬も押し詰まり、ご多用のことと存じ上げます。 さて、誠に勝手ながら弊…

三交社のリンクバナーです。

トモハメ 友情音痴でぼっちな僕が、クラスで一番人気な彼女に懐かれたワケ
トモハメ 友情音痴でぼっちな僕が、クラスで一番人気な彼女に懐かれたワケ

トモハメ 友情音痴でぼっちな僕が、クラスで一番人気な彼女に懐かれたワケ

発売日:2019年02月28日

懺悔

ISBN:9784815565114 / 292ページ

定価1296円(税込)

サイト内で購入する。

ちょいギャルの恋愛指導で親友ックス!!


土屋巧(つちや たくみ)は空気でぼっちの無愛想な一生徒。
そんな彼にも「ツッチー」と気さくに笑顔で話し掛けてくるちょいギャル美少女・鈴音真理(すずね まり)。
二人は些細なきっかけから親友同士になった。
幼少時のほろ苦い記憶から他人に興味が持てずにいた土屋だが、ただ一人だけ心を動かされる人がいる。
それは行きつけの書店で働く『三つ葉ちゃん』。
本名も知らない彼女に何も出来ない状況を鈴音に相談すると、ハイスペックな彼氏持ちの恋愛強者な彼女から告白の練習を勧められる。
しかし練習するも中々自信が付かない土屋。
そこで鈴音は『恋人になった後』のイメージを持たせて奮起させようと、より親密な特訓を提案する――。

もっと詳しく

「無駄」の従者にして闇の黒幕〜勇者は俺の操り人形です〜
「無駄」の従者にして闇の黒幕〜勇者は俺の操り人形です〜

「無駄」の従者にして闇の黒幕〜勇者は俺の操り人形です〜

発売日:2019年01月30日

大沢雅紀

ISBN:9784815560140 / 276ページ

定価1296円(税込)

サイト内で購入する。


〝無駄のノア〟……膨大な魔力を持ちながら「聖具」と契約できず、魔法が使えないノアは、魔法学園内で激しいイジメを受けていた。
勇者でもあるアレス王子からサンドバッグのように扱われ、幼なじみのアテナ、義理の妹・アルテミスからも絶縁され絶望するノアだったが、ある事件がきっかけでその無限の能力に気づく。
〝無駄〟から最強へ……力を手に入れたノアが目指すのは勇者を操り、国を操り、自らを虐げた人々への復讐。
黒幕としての暗躍がついに始まる。

もっと詳しく

したたり美女酒場
したたり美女酒場

したたり美女酒場

発売日:2019年01月30日

八神淳一

ISBN:9784815575021 / 288ページ

定価780円(税込)

サイト内で購入する。


バー経営者、竹内義男は、妻を亡くし気ままな独身生活を送っていたが、
若き頃の風吹ジュン似の美女が店に飛び込んできてから、突然、女運が上がることに。
これを機に、MEGUMI似の弁当屋の奥さん、小林ひとみ似の喫茶店の未亡人と急速に快楽に溺れていくのだった―――

もっと詳しく

蜜に濡れる城下町
蜜に濡れる城下町

蜜に濡れる城下町

発売日:2019年01月30日

末廣圭

ISBN:9784815575014 / 288ページ

定価780円(税込)

サイト内で購入する。


和風料亭の中堅板前、榊原一平が、上客の三輪さとみと体の関係を持ち、
誘われるままに千葉県館山の小料理店「里み」の雇われ板前となってしまう。
店を軌道に乗せた一平だったが、突然、以前のオーナーの娘が現れ、彼女との甘い一夜を過ごすのだった―――

もっと詳しく

軍人公爵のかわいい花嫁 身代わりですが、初夜からとろ甘に愛されてます!
軍人公爵のかわいい花嫁 身代わりですが、初夜からとろ甘に愛されてます!

軍人公爵のかわいい花嫁 身代わりですが、初夜からとろ甘に愛されてます!

発売日:2019年01月25日

華藤りえ

ISBN:9784815520229 / 288ページ

定価740円(税込)

サイト内で購入する。


ただの侍女であるにもかかわらず王族の遠縁という理由だけで、逃亡した王女の代わりに軍人公爵ヴィンセントの花嫁にされたアンナマリア。
一時しのぎの身代わりに過ぎないと思うのにヴィンセントは優しく、夜も激しく溺愛してくる。
「お前の身体は、お前より私に素直なようだ」
豪華な贈り物に気後れするアンナを桃園に連れ出し、未来の夢を語るヴィンセント。
否応なく彼に惹かれるアンナだが、彼女の出生には実は秘密があって…!?

もっと詳しく

腹黒聖王様の花嫁は、ご辞退させていただきたく
腹黒聖王様の花嫁は、ご辞退させていただきたく

腹黒聖王様の花嫁は、ご辞退させていただきたく

発売日:2019年01月25日

小出みき

ISBN:9784815520212 / 288ページ

定価740円(税込)

サイト内で購入する。


民に崇敬される聖公爵エンデュミオン。
ゾフィーは穏やかな彼が時折「サリエル」という横暴な人格に変わると知ったことで脅され側仕えにされてしまう。
我が儘だが気のいいところもあるサリエルに親しみを感じたゾフィーは、聖公爵の姿は演技でサリエルこそが本性だとわかりショックを受ける。
「すごく感じやすいんだな。可愛い」
開き直った彼に押し倒され、戸惑いつつも溺愛される日々。
しかし彼を利用しようとする勢力が迫り!?

もっと詳しく