書籍情報


聖女の暗殺者~処刑されてしまったが、転生してでも妹は守るつもりだ~
聖女の暗殺者~処刑されてしまったが、転生してでも妹は守るつもりだ~

聖女の暗殺者~処刑されてしまったが、転生してでも妹は守るつもりだ~

発売日:2018年01月30日

朔月

ISBN:9784815560034 / 276ページ

定価1296円(税込)

サイト内で購入する。


女神の恩恵(スキル)を受けるため教会を訪れた天涯孤独の兄妹(ラエル・フィアナ)。
しかし、兄は陰謀によりその場で処刑されてしまう。
処刑された兄・ラエルは暗殺者・セツラとして転生し、前世のかすかな記憶に残された妹を探しながら暗殺者ギルドからの依頼を受ける日々を送っていたが、ある日「聖女殺し」の依頼を受ける。しかし、ターゲットである「聖女」こそ、前世で生き別れになった妹・フィアナだった……。
「小説家になろう」発、妹系アサシン・ファンタジー。