三交社の書籍です!


究極の大陰謀 上
究極の大陰謀 上

究極の大陰謀 上
《9.11》テロの最終審判

発売日:2003年12月01日

デービッド・アイク著 本多繁邦訳

ISBN:978-4-87919-153-3 / C0095 / 四六判上製 / 444頁

定価2376円(税込)

サイト内で購入する。

デーヴィッド・アイク(『大いなる秘密』)待望の第二弾! ブッシュ、チェイニーらの兵役詐称、超テロ国家アメリカの実態を暴く! 現在、<陰謀>を語らせてはその右に出るものはない著者が 《9・11》テロの真相を徹底的に暴露。その分析と洞察力は見事という他ない。


著者D・アイクが、世界四十カ国を取材して得た膨大な情報・証言・証拠を駆使し、《9・11》テロの大陰謀を説得力をもって解明する。 ◎真犯人の「手先」はずばり、「テロとの戦い」を宣言し、アフガニスタン、イラクで実践中ぼ世界最強の「テロ国家」アメリカ政府中枢機関(軍・CIA・FBIなどすべて) である。 ◎ブッシュ一族は、実行犯とされるオサマのビンラディン一族と、積年の石油・麻薬・武器・金融ビジネスで数多く関係し、一蓮托生の民間企業経営者である。その関係は現在でも続いている。 ◎ブッシュ政権のチェイニー副大統領、パウエル国務長官、ラムズフェルド国防長官らも、民間企業の超利権に群がっている。 ◎米当局の公式見解は、真実の真反対、まさに<不思議の国のアリス>さながらである。その虚偽と欺瞞に決してだまされてはならない! ◎《9・11》テロは「影の世界政府」がめざす世界支配に向けての単なる序章にすぎない!

もっと詳しく

吉本隆明が語る戦後55年 第12巻
吉本隆明が語る戦後55年 第12巻

吉本隆明が語る戦後55年 第12巻
批判とは何か/丸山真男について

発売日:2003年11月10日

吉本隆明他著 吉本隆明研究会編

ISBN:978-4-87919-212-7 / C1330 / A5判 / 152頁

定価2160円(税込)

サイト内で購入する。

日本発=世界思想のすべてを語り,論じ,考究する.
吉本隆明が自ら語る「戦後55年」の足跡1500枚を完全収録.


全12巻の内容
【吉本隆明が語る戦後55年】
(各巻に以下の通り収録――週刊読書人1995年8月18日~2000年3月31日掲載『吉本隆明戦後50年を語る』のオリジナル原稿を再整理し注釈を付す)

第1巻 60年安保闘争と『試行』創刊前後  
第2巻 戦後文学と言語表現論  
第3巻 共同幻想・民俗・前古代  
第4巻 フーコーの考え方  
第5巻 開戦・戦中・敗戦直後――『マチウ書試論』を中心に  
第6巻 政治と文学をめぐって/心的現象・歴史・民族  
第7巻 初期歌謡から源氏物語まで/親鸞とその思想  
第8巻 マス・イメージと大衆文化/ハイ・イメージと超資本主義  
第9巻 天皇制と日本人  
第10巻 我が少年時代と「少年期」  
第11巻 詩的創造の世界  
第12巻 批評とは何か/丸山真男について

※上記の他に、各巻に下記の内容を掲載
【現在への発言】
(吉本隆明によるホットな社会・政治・文化時評/語り下ろしで毎号収録)
【吉本隆明との出会い】
(さまざまな分野の人々へのインタビュー)
【時代の中の吉本隆明】
(60年代の吉本隆明/70年代の吉本隆明/80年代の吉本隆明他)
【批評】
(吉本隆明の諸著書や思想を対象とする評論)
【その他】
(吉本隆明が提起したさまざまなテーマを受けての諸論考)

もっと詳しく

柳田国男の武蔵野
柳田国男の武蔵野

柳田国男の武蔵野

発売日:2003年10月30日

後藤総一郎監修 立川柳田国男を読む会編

ISBN:978-4-87919-811-2 / A5判 / 195ページ

定価1646円(税込)

サイト内で購入する。


武蔵野がどのような歴史を積み重ねてきたのか、現代の私たちにどのような意味をもつのか。武蔵野のフィールドワークも重ねて、柳田国男の「武蔵野の昔」をテキストに注釈した共同研究。

もっと詳しく

花意匠のなげ入れ花 4
花意匠のなげ入れ花 4

花意匠のなげ入れ花 4
「あすか」を使って

発売日:2003年07月20日

工藤和彦著

ISBN:978-4-916049-18-6 / A5判 / 195ページ

定価1620円(税込)

サイト内で購入する。


新世紀を期して装いあらたに登場した花意匠のなかから、身近な四季の草花を題材に、瓶形式にいける「たてるかたち」「かたむけるかたち」「ひらくかたち」を、豊富なカラー作例と懇切な解説で紹介。

もっと詳しく

吉本隆明が語る戦後55年 第11巻
吉本隆明が語る戦後55年 第11巻

吉本隆明が語る戦後55年 第11巻
詩的創造の世界

発売日:2003年07月10日

吉本隆明他著 吉本隆明研究会編

ISBN:978-4-87919-211-0 / C1330 / A5判 / 152頁

定価2160円(税込)

サイト内で購入する。

日本発=世界思想のすべてを語り,論じ,考究する.
吉本隆明が自ら語る「戦後55年」の足跡1500枚を完全収録.


全12巻の内容
【吉本隆明が語る戦後55年】
(各巻に以下の通り収録――週刊読書人1995年8月18日~2000年3月31日掲載『吉本隆明戦後50年を語る』のオリジナル原稿を再整理し注釈を付す)

第1巻 60年安保闘争と『試行』創刊前後  
第2巻 戦後文学と言語表現論  
第3巻 共同幻想・民俗・前古代  
第4巻 フーコーの考え方  
第5巻 開戦・戦中・敗戦直後――『マチウ書試論』を中心に  
第6巻 政治と文学をめぐって/心的現象・歴史・民族  
第7巻 初期歌謡から源氏物語まで/親鸞とその思想  
第8巻 マス・イメージと大衆文化/ハイ・イメージと超資本主義  
第9巻 天皇制と日本人  
第10巻 我が少年時代と「少年期」  
第11巻 詩的創造の世界  
第12巻 批評とは何か/丸山真男について

※上記の他に、各巻に下記の内容を掲載
【現在への発言】
(吉本隆明によるホットな社会・政治・文化時評/語り下ろしで毎号収録)
【吉本隆明との出会い】
(さまざまな分野の人々へのインタビュー)
【時代の中の吉本隆明】
(60年代の吉本隆明/70年代の吉本隆明/80年代の吉本隆明他)
【批評】
(吉本隆明の諸著書や思想を対象とする評論)
【その他】
(吉本隆明が提起したさまざまなテーマを受けての諸論考)

もっと詳しく

濃縮パック コリアンカルチャー
濃縮パック コリアンカルチャー

濃縮パック コリアンカルチャー

発売日:2003年06月01日

呉善花(お・そんふぁ)著

ISBN:978-4-87919-583-8 / C0036 / 四六判並製

定価1404円(税込)

サイト内で購入する。

お隣の国“韓国”の文化を凝縮してお届けする。
ピリリと辛いコリアン雑学。


日韓バイカルチャーの視点から…。
文化、習慣、美意識・価値観・男女間などにまつわるお話集と、韓国人独特の言い回し(ハングル表記付き)にコメントを丁寧に付けたフレーズ集。
水で割ったりしないで、逆にグッと濃縮してパック詰めにしたつもり。バイカルチャーならではのお味のほどをご賞味いただきたい。

もっと詳しく

吉本隆明が語る戦後55年 第10巻
吉本隆明が語る戦後55年 第10巻

吉本隆明が語る戦後55年 第10巻
わが少年時代と「少年期」

発売日:2003年03月10日

吉本隆明他著 吉本隆明研究会編

ISBN:978-4-87919-210-4 / C1330 / A5判 / 144頁

定価2160円(税込)

サイト内で購入する。

日本発=世界思想のすべてを語り,論じ,考究する.
吉本隆明が自ら語る「戦後55年」の足跡1500枚を完全収録.


全12巻の内容
【吉本隆明が語る戦後55年】
(各巻に以下の通り収録――週刊読書人1995年8月18日~2000年3月31日掲載『吉本隆明戦後50年を語る』のオリジナル原稿を再整理し注釈を付す)

第1巻 60年安保闘争と『試行』創刊前後  
第2巻 戦後文学と言語表現論  
第3巻 共同幻想・民俗・前古代  
第4巻 フーコーの考え方  
第5巻 開戦・戦中・敗戦直後――『マチウ書試論』を中心に  
第6巻 政治と文学をめぐって/心的現象・歴史・民族  
第7巻 初期歌謡から源氏物語まで/親鸞とその思想  
第8巻 マス・イメージと大衆文化/ハイ・イメージと超資本主義  
第9巻 天皇制と日本人  
第10巻 我が少年時代と「少年期」  
第11巻 詩的創造の世界  
第12巻 批評とは何か/丸山真男について

※上記の他に、各巻に下記の内容を掲載
【現在への発言】
(吉本隆明によるホットな社会・政治・文化時評/語り下ろしで毎号収録)
【吉本隆明との出会い】
(さまざまな分野の人々へのインタビュー)
【時代の中の吉本隆明】
(60年代の吉本隆明/70年代の吉本隆明/80年代の吉本隆明他)
【批評】
(吉本隆明の諸著書や思想を対象とする評論)
【その他】
(吉本隆明が提起したさまざまなテーマを受けての諸論考)

もっと詳しく

封印されたエロス
封印されたエロス

封印されたエロス
もう一つの美術コレクション

発売日:2002年12月20日

田中雅志著

ISBN:978-4-87919-582-1 / C0071 / A5判上製 / 176頁(カラー96頁/モノクロ80頁)

定価3024円(税込)

サイト内で購入する。

もう一つの西洋美術ギャラリー.「エロティック・ハンター」の歓びと楽しみをあなたにも…


人間の根源的な営みである性愛の行為を主要なテーマとするエロス芸術の歩みを,中世から現代まで,豊富な図版と懇切な解説で紹介する,もう一つの西洋美術ギャラリー.

もっと詳しく

まだ、肉を食べているのですか
まだ、肉を食べているのですか

まだ、肉を食べているのですか
あなたの「健康」と「地球環境」の未来を救う唯一の方法

発売日:2002年11月25日

ハワード・F・ライマン/グレン・マーザー著 船瀬俊介訳

ISBN:978-4-87919-152-6 / C0036 / 四六判並製 / 256頁

定価1728円(税込)

サイト内で購入する。

世界的にベジタリアンにシフトしている人たちが急増している


「だれもができる ''地球の救済'' 法」を提案し,ジェレミー・リフキンなど全米を代表する環境問題のオピニオンリーダーたちが,こぞって絶賛した待望の書─ついに日本に登場!

牧場主からベジタリアンに転身した「マッド.カウボーイ」が,現代の化学・工場型農業の袋小路を自らの体験から痛烈に分析・批判し,「新しい生命の世界」への展望を語る.そして,狂牛病(BSE)などからアメリカのダイエット事情まで,豊富なデータが物語る牧畜.肉食の現状は,必ずや「あなた」に<次の一歩>を踏み出させることだろう.

もっと詳しく

吉本隆明が語る戦後55年 第9巻
吉本隆明が語る戦後55年 第9巻

吉本隆明が語る戦後55年 第9巻
天皇制と日本人

発売日:2002年08月28日

吉本隆明他著 吉本隆明研究会編

ISBN:978-4-87919-209-7 / C1330 / A5判 / 152頁

定価2160円(税込)

サイト内で購入する。

日本発=世界思想のすべてを語り,論じ,考究する.
吉本隆明が自ら語る「戦後55年」の足跡1500枚を完全収録.


全12巻の内容
【吉本隆明が語る戦後55年】
(各巻に以下の通り収録――週刊読書人1995年8月18日~2000年3月31日掲載『吉本隆明戦後50年を語る』のオリジナル原稿を再整理し注釈を付す)

第1巻 60年安保闘争と『試行』創刊前後  
第2巻 戦後文学と言語表現論  
第3巻 共同幻想・民俗・前古代  
第4巻 フーコーの考え方  
第5巻 開戦・戦中・敗戦直後――『マチウ書試論』を中心に  
第6巻 政治と文学をめぐって/心的現象・歴史・民族  
第7巻 初期歌謡から源氏物語まで/親鸞とその思想  
第8巻 マス・イメージと大衆文化/ハイ・イメージと超資本主義  
第9巻 天皇制と日本人  
第10巻 我が少年時代と「少年期」  
第11巻 詩的創造の世界  
第12巻 批評とは何か/丸山真男について

※上記の他に、各巻に下記の内容を掲載
【現在への発言】
(吉本隆明によるホットな社会・政治・文化時評/語り下ろしで毎号収録)
【吉本隆明との出会い】
(さまざまな分野の人々へのインタビュー)
【時代の中の吉本隆明】
(60年代の吉本隆明/70年代の吉本隆明/80年代の吉本隆明他)
【批評】
(吉本隆明の諸著書や思想を対象とする評論)
【その他】
(吉本隆明が提起したさまざまなテーマを受けての諸論考)

もっと詳しく