書籍情報



書籍を検索します。

カテゴリー

E★エブリスタ

三交社のブックリストです。

書影

世界最強の神獣使…

鷹条色s

748円 / 9784815521226

書影

キスは絶対お断り!…

火崎勇

1430円 / 9784815543358

書影

バッドエンド秒読…

麻生ミカリ

1430円 / 9784815543341

書影

とある美しきコン…

青禎たかし

803円 / 9784815550912

書影

堕ちて、溺れて、…

あずまやまんぢゅう

781円 / 9784815562083

三交社ニュースです。

書店様へ Comic Piatto6月刊注文書・販促…

■注文書ダウンロード 【コミックピアット2023年6月新刊注文書】 【コミックピ…

「Vívido」発売記念 上条衿 作品展/サイン…

2022年12月21日(水)~27日(火) 会場:丸善丸の内本店 4階ギャラリー サイ…

三交社のリンクバナーです。

群れ落ちる白い花
群れ落ちる白い花

群れ落ちる白い花

発売日:2023年06月30日

つくも号

ISBN:9784815519032 / 176ページ

定価1320円(税込)

サイト内で購入する。

閉鎖的な村で隔離された少年は毎夜その身体を凌辱される。


その花は、触れてはいけいけない蜜の味──。

民俗学の助教授である高輪は、研究のために訪れた山村で人知れず囚われた透と出会う。
その容姿は、瞳は燃えるように赤く、肌は雪のように白い、およそ人と思えぬほど異質だった。
そのため、閉ざされた村では祟り子だと忌み嫌われ、人目を忍ぶ生活を余儀なくされているという……。

高輪はそんな彼を救いたいと考えるようになるが、その真っ白な容姿はあまりに美しく、取り巻く人々を徐々に狂わせていく──